ブログ|なかの杜接骨院

オフィシャルブログ

今年も宜しくお願い致します!!

こんにちは、なかの杜接骨院の荒川です。

 

ついに2020年に入りました。

 

なかの杜接骨院の営業も本日1月4日より開始致しました!

 

皆様、本年もよろしくお願い申し上げます!!

年末!!

こんにちは、なかの杜接骨院の荒川です。

 

今年ももう終わりますね。

 

なかの杜接骨院の今年の営業も本日で終了となりました。

今年も一年間ありがとうございました。

来年も地域の皆様の為に精一杯尽力してまいりますのでよろしくお願い致します!!

 

なお、2020年の営業は

 

1月4日

 

から開始とさせて頂きますので合わせて宜しくお願い致します。

猫背が体に与える影響

こんにちは、なかの杜接骨院の荒川です。

 

みなさんは日本人の猫背の割合ってご存じですか?

 

なんと 『8割!!』

 

ほとんどの人が猫背なんですね。

 

 

猫背によって引き起こされる症状として

①腰痛・ヘルニア

②肩こり・ストレートネック

③頭痛

④息苦しさ

⑤便秘など胃腸の不調

⑥血行不良・冷え性

⑦睡眠障害

⑧代謝低下

⑨精神的な不安・自律神経の乱れ

 

など様々な症状をもたらします。

 

今では、猫背矯正ベルト、姿勢矯正下着などいろいろなグッズが販売されていますが果たしてそれで猫背は治るのでしょうか。

 

答えは 『NO』 です。

 

いくら矯正ベルトなるものを装着しても、そもそもの姿勢根本が悪ければなんの効果も出ないのです。

 

なかの杜接骨院は姿勢に特化した院です。

姿勢にお悩みの方や気になる方はお気軽にご相談ください!

体幹トレーニング

こんにちは、なかの杜接骨院の荒川です。

 

先日ある患者さんから

「体幹ってどうやって鍛えるの?」

という質問を頂きました。

 

最近は体幹トレーニング、コアトレーニングという言葉をよく耳にするようになりました。

体幹トレーニング用のグッズもたくさん売られていますね。

 

しかし体幹トレーニングのやり方がわからなかったり難しいと感じてる方も多くいらっしゃいます。

 

体幹を鍛えることで感じれる最大のメリットは、筋肉のバランスを整え体全体の安定性が高まることにあります。

分かりやすく説明すると

①スポーツ競技パフォーマンス向上

②筋力向上による体の引き締め

③痩せやすい体質になる

④体力向上

⑤ケガ・痛みの出ない体づくり

⑥疲れにくい

⑦姿勢の歪み改善

などなど。

 

体にとっていいことばかりなんです!

 

なかの杜接骨院では、体幹トレーニングのご指導もさせて頂いております。

体幹トレーニングは、わざわざトレーニンググッズなどを購入しなくとも身近なもので簡単にできるものばかりです。

 

気になる方はぜひお声がけください(^^)

痛みの原因

こんにちは、なかの杜接骨院の荒川です。

 

今日は痛みの原因について。

 

痛みの原因は大きく分けて3つあると言われています。

 

①筋肉が硬い

筋肉が硬くなることにより、血管、神経を圧迫して痛みが出る

 

②骨格・姿勢の歪み

骨格や姿勢が歪んでくることにより筋肉に負担がかかり痛みが出る

 

③インナーマッスル(体幹)の低下

インナーマッスルの低下により姿勢を支えられなくなり痛みが出る

 

つまり、

③インナーマッスルが低下することにより

②骨格・姿勢が歪み

①筋肉が硬くなり血管、神経を圧迫

痛みがでる

 

という流れなんです!

 

ということは、ただ単にマッサージをすればいいってわけじゃないんですね。

 

痛みをとるためには姿勢や体のバランス、体を支えてくれる体幹が大事ということです。

なかの杜接骨院はなにができる?

こんにちは、なかの杜接骨院の荒川です。

 

なかの杜接骨院は、猫背・姿勢矯正に特化した院です。

 

 

痛みにはそれぞれの原因や理由があります。

寝違えて首が痛い、走ろうとしたら膝に痛みが、重いものを持ち上げたら突然腰が、、、。

または、昔からの腰痛や肩こり、、等々。

 

このような痛みの原因として、ほとんどに共通しているのが

 

『姿勢』

 

なんです。

 

なかの杜接骨院では、一人一人の姿勢をチェックし、

身体の状態を細かく説明、その方にあった施術を提案させて頂きます。

 

なかなかとれない痛みや姿勢などでお悩みの方はぜひご相談下さい!

2019年!!

あけましておめでとうございます!!

 

なかの杜接骨院の荒川です。

 

あっという間に2018年が終わりまた新たな年が始まりましたね。

 

なかの杜接骨院も本日1月5日から通常営業開始です!

 

皆様、本年も宜しくお願い致します!!

休診のお知らせ

なかの杜接骨院の荒川です。

 

夏休みの日程をお知らせします。

 

よろしくお願いします(^^)

 

image1[1427]_R

アキレス腱

20f5f574fc12998af01efc03fa2e0275-1_R

こんにちは、なかの杜接骨院の荒川です。

今日はアキレス腱の痛みについてお伝えさせていただきます。

アキレス腱という言葉は聞いたことあるけど実際どんな働きがあるのか、そもそも何から出来てるものなのかご存知じゃない方も多いのではないでしょうか。

アキレス腱って何?!

ふくらはぎの筋肉を下腿三頭筋と言いますがその下腿三頭筋と踵を結ぶ人体中最大の腱と言われています。

この下腿三頭筋の下部の部分がアキレス腱となります。

アキレス腱の働きって?!

歩行や疾走・跳躍などの運動の際、爪先を蹴り出す時にかかとを持ち上げたり、着地する足の爪先を地面に踏み込ませるなど重要な機能を果たしています。

このアキレス腱の周りに痛みがでる場合がありますが、その場合疑われるのはアキレス腱炎というものです。

アキレス腱炎とは

運動やジャンプ動作で踵に着くアキレス腱に負荷がかかり、アキレス腱に炎症が起こったり、微細な断裂が起きている状態です。

症状はアキレス腱が腫れたり、熱感があります。

運動の開始時や終了時に痛む初期段階から朝起きての一歩目の痛みや足を上に上げる時に痛む・安静時の痛みなど様々です。

アキレス腱炎の治療

アキレス腱とは先程お伝えさせて頂いたように下腿三頭筋からなる組織なので、アキレス腱局所だけではなく主に手技治療や超音波治療で下腿三頭筋の血流を改善し、柔軟性を上げたり負担が溜まりにくい状態にし痛みを取るだけではなく再発防止をします。

アキレス腱の痛みを放っておくとアキレス腱断裂など、大きな怪我に発展してしまう可能性もあります。

アキレス腱の痛みでお困りの方は、ぜひ一度なかの杜接骨院までご相談ください!!

腰痛の左右差

こんにちは、なかの杜接骨院の荒川です。

 

腰の痛みが出る原因は沢山ありますが、その中でも最も多いのが筋肉による痛みです。

 

筋肉を使うことで負担が蓄積し、硬くなり、血流障害が起きて痛みを出してしまいます。

 

筋肉は日常生活で必ず使うものですのでしっかりケアをしない限り負担がどんどん蓄積してしまいます。

 

腰痛の左右差

 

なぜ腰痛に左右差があるのかについてお話していきます。

 

左右差は

・人間の身体が左右対称に出来ていない。

・人によって身体の使い方にクセがある。

・仕事でよくする姿勢や動作

などが原因で起こってきます。

 

人の身体というのは

骨、筋肉、靭帯、臓器、血管、神経などで作られています。

そして、これらは全てが必ずしも左右対称ではありません。

 

実際、腰につく筋肉は左右それぞれ分かれています。

 

「起立筋 無料素材」の画像検索結果

 

 

身体の左右差でどちらの筋肉に負担がかかりやすいかが分かれてきます。

 

仕事の内容によって左右の差が出てくることもすごく多いです。

右で作業をする、左で荷物を持つ、左足荷重、右足荷重などの差でも

負担のかかり方は大きく変わってきます。

このような少しの差でも痛みのでかたに違いが出てきます。

 

腰痛を根本的に治していくためには原因をはっきり特定し、そこに対してのアプローチをしていくのが大切になります。

 

腰痛にお悩みの方は、ぜひなかの杜接骨院にご相談ください!!