オフィシャルブログ

月別アーカイブ: 2017年8月

交通事故にあったときは、、、

こんにちは、なかの杜接骨院の荒川です。

 

先日交通事故に遭われた方がいらっしゃいました。

 

その方は事故後どのような手続きをしたらいいかわからないとおっしゃってました。

 

本日はそのような交通事故の疑問についてお話したいと思います。

 

 

 

交通事故にあったときはどうすればいいの!?
交通事故に遭ってしまったら、まずは警察に届け出を出しましょう。

自賠責保険、任意保険どちらも事故証明が必要となります。

他にも加害者の氏名住所連絡先や車の登録ナンバー任意保険の有無

自賠責証明番号と相手の保険会社名が必要となるので情報を控えておきましょう。

 

 

 

治療内容はどういうの??
むち打ち、腰痛、頭痛やめまい、シビレなどの症状に合わせた治療を行います。

内容としては、マッサージ冷罨法超音波治療筋膜リリース骨格調整などの中から

身体の状態を診て患者様に適した治療を行っていきます。

 

 

 

治療費はどのくらいかかるの?
交通事故の場合、自賠責保険により治療費がまかなわれますので患者様負担は0円です。

 

 

もし交通事故に遭われて、お悩みの方、どうしたらいいかわからない方は

 

なかの杜接骨院にお気軽にご相談ください。

※お盆休みのお知らせ※

IMG_5114_R

8月11日、12日、13日は休診とさせて頂きます。

※14日より通常営業致します。

頂きました(^^♪

こんにちは、なかの杜接骨院の荒川です。

 

先日、患者さんからクマのぬいぐるみを頂きました。

 

それが、なんと!!

 

私が着ている白衣とそっくりなユニフォームを着ていました!!

 

患者さんのお知り合いの方にお願いして作って頂いたみたいです ^^)

 

早速飾らせて頂いています(*^-^*)

 

ありがとうございました♪♪

 

IMG_5093_R   IMG_5094_R

夏の健康管理

こんにちは、なかの杜接骨院の荒川です。

 

だいぶ久しぶりの更新になってしまいました。

 

サボってすみません(*_*;

 

若干夏バテ気味の荒川ですが、みなさんは夏バテ大丈夫ですか?

 

夏は気温や湿度が高く大量に汗をかき体力を消耗します。

 

屋内は冷房が効き快適に感じますが、屋外との気温差や冷房の効き過ぎによって体調を崩します。

 

私たちの身体は、皮膚の血管を拡張し汗を出すことで熱を放出し、体温調節を行っています。

 

温度の高い屋外と、冷房を効かせた低い温度の屋内を出入りすることで

自律神経が混乱し調節機能がうまく働かなくなるために、

疲れやすい、だるい、常に眠い、思考力の低下などの症状が現れるのです。

 

また、夏は大量に汗をかくので水分補給は重要ですが、冷たい清涼飲料水やアイスクリームなどの
摂り過ぎで新陳代謝を悪くしてしまい、かえって体調を崩してしまいます。

 

身体を冷やし過ぎると胃腸を弱らせ消化力を低下させてしまうので、
夏の水分補給は常温、またはそれに近い温度の水や麦茶、緑葉がおススメです。

 

当院では、このような夏バテからくる特有のだるさ、倦怠感など
自律神経の乱れを調整するための治療も行っております!

 

疲れやすく、やる気が出ない時期だからこそ代謝を上げ夏バテを吹き飛ばしましょう!!