オフィシャルブログ

カテゴリー別アーカイブ: 寝違え

トリガーポイントって??

こんにちは、なかの杜接骨院の荒川です!

 

本日は『トリガーポイント』についてお話します。

 

皆さんはトリガーポイントという言葉はご存知でしょうか?

トリガー(引き金)ポイント(痛みの場所)

つまり痛みを引き起こす筋肉の硬さのことです。

もちろん痛みは全て筋肉によるものではありません。

 

 

例えば

①外傷(骨折、靱帯損傷の明らかなもの)

②内臓疾患(虚血性心疾患、消化器潰瘍、胆のう疾患)

③感染症

④悪性腫瘍など

 

 

これらのように炎症による痛みも考えられます。

上記の場合は病院で検査をすると見つかります。

 

 

しかし腰が痛くなったり首が痛い場合に病院で検査をしても

「骨に異常がありません。安静にして下さい」

と言われることもしばしばあります。

痛みがあって困り果てて足を運んだのに何もしてもらえなかった。

 

このような場合唯一診ていない所があります。

 

それが筋肉です。

 

病院には筋肉科がありませんので、筋肉のスペシャリストはほとんどいないと思っています。

つまりそこに痛みの原因がある場合は「原因不明」になってしまうのです!

 

 

トリガーポイントがどのようにできるのか?

 

筋肉は縮むことが仕事です。

 

この縮む事には大きく分けて3種類あります。

 

たとえば、上腕二頭筋(二の腕の筋肉)の場合

 

・肘を曲げて重いものを持ち上げる動作(求心性収縮)

・重いものを下に降ろす動作(遠心性収縮)

・重いものを持ち続ける動作(求心性収縮)

 

いずれかの動作を繰り返すことで筋肉の中にしこりができてしまいます。

このしこりにさらに負担がかかると筋肉は血流が悪くなり内部で酸欠という状態になります。

 

この酸欠状態が大問題なのです。

 

筋肉も細胞なので酸素がないと機能しづらくなっていきます。

そうすると筋肉の内部に痛みの物質が蓄積してそれが脳に信号を送り

痛みが発生していきます。

 

トリガーポイントの治療効果

 

トリガーポイント治療は痛みがある場所だけではなく痛みの原因になっている筋肉にも治療を行っていく必要があります。

 

たとえば腰痛があるとします。

腰の背骨に近いところに痛みがあっても、お腹側の筋肉が硬くなり血流が悪くなっていると腰に痛みを引き起こします。これを関連痛と言います。

この関連痛を引き起こしている原因(真の治療ポイント)を治療する必要があります。

痛みの本当の原因にマッサージや電気を使った治療を行う事で確実に効果を出すことができます。

 

血液の循環を改善して酸欠状態を解消することが目的です。

よく分からないけど行ったら楽になるという治療ではなく、なぜ痛くなっているのか?

なぜ治るのか?ここを理解して頂くことも治療の効果に影響が出ます。

 

なかの杜接骨院では、このトリガーポイントを探り、根本からアプローチをかけ治療を行っています。

長く続く痛みでお悩みの方はぜひ一度ご相談ください。

接骨院ってどんなところ?

boy_question_R

 

 

こんにちは!なかの杜接骨院の荒川です。

 

良くこんな質問を受けます。

 

「接骨院ってどんな時に行けばいいの?」

 

これって接骨院に通ったことがない方はけっこう思ってることだと思います。

 

接骨院に通っている方でも

「接骨院ってそんな症状も診てくれるんだ」

って言われることもあります。。。

 

 

基本的に接骨院で診れるのは

 

骨折脱臼捻挫打撲挫傷(肉離れ)

 

です。

 

スポーツでの怪我はもちろん、日常生活で出た痛みも診ることができます。

 

上記に記述したものは保険を使って治療できる症状です。

また、最近では院によって保険以外の治療を行っているところも多いので、もし興味があればお近くの院、かかりつけの接骨院に確認してみるのもいいと思います。

 

整形外科などと区別するのが難しいと言われる方も多いですが、

 

“整形外科は検査や診断をするところ”

 

接骨院は治療をするところ

 

と思って頂ければ良いかと思います。

 

なかの杜接骨院では、身体の痛みの治療の他に、姿勢の矯正自律神経の調整筋膜リリースなども行っていますので、もし身体のことでお悩みの方は、まずはご相談を!

相談のみは無料です(*^^)v

交通事故証明書

aa5a91053f2d1e3c730e620f826aa711_R

 

 

こんにちは、なかの杜接骨院の荒川です!

 

 

交通事故の被害に遭われた方は、加害者が加入している自賠責保険や任意保険から治療費や慰謝料などの補償を受け取ることができます。

 

 

しかしその補償を受け取るためには交通事故証明書が必要になります。この証明があれば自費の負担がなく治療を受けることができます。

 

 

交通事故証明書とは、交通事故に遭った時に警察へ申し出て、現場検証や届け出を行うことで初めて発行できる書類です。

 

 

この書類には、どのような人物とどこで交通事故が起こったのかということが記載されています。

 

 

交通事故証明書を発行するためには、まず郵便局で交通事故証明書交付申請手続きを行う必要があります。

 

 

警察で交付申請書をもらってから郵便局で申請しましょう。

この書類が手に入って初めて自賠責保険の補償を受け取ることができます。

 

 

交通事故の被害に遭われた方は、治療はどうすればいいか、損害や補償はどうなるのか、など、疑問や不安に思うことが多いと思います。

 

 

もし被害に遭われてどうすればいいかわからない場合は、なかの杜接骨院の荒川がサポート致しますので、お気軽にご相談ください!

 

 

むちうち損傷

こんにちは、なかの杜接骨院の荒川です!

 

今日は夕方からあいにくの雨。。。

天気が悪いと気分も上がらないですね。

 

花粉症の私にとっては恵の雨ですが!笑、、、だいぶ楽です(^^)

 

 

本日は「むちうち損傷」について少しお話します。

 

交通事故の際、首を痛めると「むちうち」と言われます。

でもそれは正確ではありません。

 

「むちうち」というのは怪我の仕方。

背骨がムチのように激しく揺り動かされ打ち付ける

と表現しているのです。

 

というわけで、交通事故で首を痛めた場合

「交通事故の際、むちうち損傷による首の捻挫」

になります。

 

この「むちうち損傷」は交通事故のイメージが強いですが、転倒したり、ボールを頭部に受ける等でも起きます。

予期せぬ転倒や頭部への打撃は、背骨を激しく揺り動かしますからね。

力学的には交通事故と変わりません。

 

「むちうち損傷」による「首の捻挫」は、数年経ってから痛みを出すこともあります。

そうならないよう出来るだけ早く治療を加えておく必要があります。

 

また、寝違え等でも首を痛めてしまいますが、これも交通事故と同じ「首の捻挫」になります。

 

いずれにしても怪我をした場合、早期から治療を開始することで怪我の治りも断然早くなります。

 

怪我をしたと思ったら早いうちに医療機関に診察に行くことをお勧めします!!

自分のイメージと体の動きの誤差

gi01a201406251600_R

 

こんにちは、なかの杜接骨院の荒川です。

 

スポーツをやっている人は経験があると思いますが、鏡に映った自分のフォーム、もしくは自分のフォームを動画撮影したときに、自分がイメージしているフォームと違ってることに驚きます。

 

心が支配している体と、脳が支配してる体が一致していないのです。

感覚と実際の動きの誤差、この誤差がスポーツの成績に及ぼす影響は意外と大きい。

 

では、どうすれば誤差を小さくできるのか?

答えは簡単です。

 

鏡の前で繰り返し練習することです。

脳は視覚による刺激の影響を凄く受けやすいので、理屈で覚えるのではなく、見たほうが効果的です。

「百聞は一見に如かず」ですね。

 

自分が思っている通りに身体を操ることができると確実に動きが良くなります。

スピードやパワーはまた別ですが、、、。

 

日常生活動作も同じです。

自分が思っているのと実際の動きには誤差があります。

体に不調を抱えている方は、この誤差が大きい人が多いです。

 

家のあちこちに鏡を置き、身体のライン、そして動きを確認してみましょう。

これはなかなか効果的です。

自分の動きや癖を知ることで、今自分に起きてる不調の原因を発見できるかもしれません。

人は自分のことを意外と自分が一番知らなかったりもしますからね(^^)

 

以上、荒川でした。。

春うつ

utsu_boy_R

 

こんにちは!なかの杜接骨院の荒川です。

 

新年度を迎え、中には学校を卒業し新社会人になったり、職場を変えたり、引っ越しをしたりと、新生活をスタートされた方も多くいるのではないでしょうか。

 

入社式や入学式、始業式・・・4月は何かとスタートの季節です。

しかし、年度始めは新たな環境に身を置くことへの期待と同時に、緊張や不安などを抱えてる人が多い時季でもありますね。

 

体や心はこれまでとは違う緊張状態となり、異なる環境が知らず知らずのうちにストレスに。。。

こうした要因が「春うつ」を引き起こすと言われてます。

 

 

《「春うつ」の原因とは??》

「うつ病」は心の病であることから、まだ判明していないことが多い病気ですが、脳の神経情報を伝達する物質の量が減るなど、脳のエネルギーが著しく欠乏した状態であると言われています。

 

環境の変化からくるストレスや体の不調など、様々な要因が重なることで発症しますが、新生活が始まる春はストレスを抱えやすく、まさにうつ病を引き起こしやすい季節。

 

また、春は出会いの季節であると同時に別れの季節でもあり、慣れ親しんだものとの別れからくる悲哀感や虚無感から、自律神経のバランスを崩しやすいのです。

さらに、3~4月は季節の変わり目で寒暖差が激しいため、季節の変化に体がうまくついていけず、体調を崩しやすいことも「春うつ」の原因としてあげられます。

 

 

《「春うつ」を防ぐ心構え》

うつ病の治療では、【セロトニン、ドーパミン、ノルアドレナリン】という3種類の神経伝達物質が重要視されています。

これら3大神経伝達物質がバランス良く働くことにより、脳の機能は健全に保たれます。

その分泌量を高めるために普段の生活から気を付けたい3つの心構えをお話しします。

 

①食事を疎かにしない

3大神経伝達物質の元となるのはアミノ酸です。アミノ酸はタンパク質が分解されて作られるので、質の高いタンパク質を摂ることが重要です。

「うつ病予防に効果的な食材」

タンパク質肉、魚、卵、大豆、乳製品など)

ビタミンB群レバー、カツオ、マグロ、卵、貝類、納豆、バナナ、緑黄色野菜など)

ミネラルレバー、赤身の肉、魚介類、海藻、青菜類、納豆など)

脂肪酸鯖、鰯などの青背の魚

 

朝食を抜くと脳のエネルギーが不足します。1日3回、決まった時間に栄養バランスの良い食事を摂ることが大切です。

 

②早寝早起きを心がける

睡眠不足はイライラや気分の落ち込みなど、精神面に影響を及ぼします。夜間のスマートフォンの使用は体内時計を狂わせ自律神経の乱れを引き起こします。

なかなか眠りにつけない、、とお悩みの方は、まずは朝日を浴びましょう!!

20~30分くらい朝日を浴びることで体内時計がリセットされますよ!

 

③頑張り過ぎない!

「春うつ」を防ぐために最も大切なことは、頑張り過ぎないことです。

4月は「スタートだ!」と、いつも以上に張り切って気付かないうちに疲れを溜め込んでしまうことも多いようです。

あまり気構えず、いつもと変わらない生活を心がけましょう。

会社や学校で頑張り過ぎた日は、お家でリラックスして過ごしてください。

 

春は環境が変化し、ストレスを抱え、自律神経が乱れやすい季節。

だからこそきちんとした栄養・睡眠をとってリラックスすることが大事ですね!!

 

猫背矯正のご案内

おはようございます!なかの杜接骨院の石岡です。

今年の桜は、天候にも恵まれて見頃の期間もいつもより長いなぁと思うと同時に、散る桜と出てくる新芽の見れるこの時期の桜が一番好きなように感じます。

 

さて今回は当院のコンセプトにある姿勢改善のコースをご紹介をします。

 

当院では痛みの原因は「姿勢」にあると考えおりまして、そこに対してのアプローチにこだわっています。

(詳しくは以前のブログやHPに書いていますので割愛させて頂きます。)

 

姿勢改善の特別コースにあたる猫背矯正コースというものがありまして5回、8回、12回と患者様の状態と意思をこちらの提案をもって決めさせていただきます。

 

12回⁉と思われるかもしれませんが効果は初回にしっかりと感じて頂けます。

ただ、今までの不良姿勢など様々な原因の根本からの改善となると効果持続を考えて複数回の施術をオススメしています。

初回は6000円→3600円になりますので是非一度体験してみてください!

 

また、回数券もご用意しております。最大約20%OFF(12000円OFF)の券もありますので詳しくはスタッフにご確認ください!

 

以前のブログに猫背矯正についての詳しい内容を書いていますので、そちらも併せて見て頂ければと思います!

疲れをとるためには、、、

nebusoku_R

 

こんにちは、なかの杜接骨院の荒川です。

 

いきなりですが皆さんは身体にとって一番の休息ってなんだか知っていますか?

一番の休息。。。それは「睡眠」です。

 

身体が疲れたら眠くなるし、心や脳が疲れても眠くなります。だから睡眠は本当に大切なんです。

睡眠を充実させるだけで、日々のパフォーマンスがどれだけ上がるか。しかも人生の3分の1は人間寝ているのです!

 

そう考えると睡眠の質は限りなくこだわった方が良いのがわかりますよね。

 

『質の良い寝室環境づくり』

・寝室にペットを入れない

可愛いペットたち。寝る時も一緒にいたい気持ちもわかります。しかし、一緒に寝ることで寝返りがうてなかったり、鳴き声で眠りが浅くなったりと寝る環境が悪くなってしまいます。

 

・枕はドアから遠くにする

頭の位置がドアに近いと音や気配で気になってしまいます。それはたとえ睡眠中でも本人の意識とは関係なく体が感じ取っています。なるべくドアから離れた位置で寝るように心がけてください。

 

・豆電球はつけない

少しの光でも眠っている人にとっては刺激になっていて、睡眠が浅くなるのはもちろん、なんと!!食欲増進ホルモンが増えるという研究結果がでているのです。。。

 

他にも改善できる寝室環境はまだまだあります。

この機会にぜひ睡眠の質を意識してみてください。

新生活の準備

TSU87_shinseikatu_TP_V_R

 

こんにちは、なかの杜接骨院の荒川です!

 

 

3月もあっという間に後半です。学校では卒業式、修了式など1年を締めくくる行事も終える頃ではないでしょうか。

 

 

そしてまたすぐに4月に入ります。4月は何かと新しいことが始まる時期です!

 

 

ピシッと姿勢を正して、心も体もスッキリした状態でスタートしましょう!!

 

 

当院では猫背矯正骨盤矯正姿勢改善をしています!

 

気になる方は些細なことでもいいのでなかの杜接骨院までぜひご相談を!!

腰痛の患者さんが増えています。

腰痛

おはようございます!石岡です

 

暦でも間もなく春分の日を迎えるわけですがこういった時には本人の気持ち以上に体はストレスがかかるんです…

 

「自律神経」と「痛み」というのはとっても関係があって、不眠、疲れ、寒暖差、イライラなどなど体の不調の際には「自律神経の乱れ」がついて回るのです。。。

 

そうなると腰痛、肩こり、ぎっくり腰など急性~慢性の痛みを引き起こしやすくなります。

 

自律神経を整えるのには規則正しい生活、というのが一般ですが忙しい日常でなかなか改善できない方に専用の施術コースもありますので是非ご相談ください!

 

「なんでこれで痛みがなくなるの!?」と言っていただくことが多いですがそれだけ体に負担をかけてしまっている今後の生活の見直しにもなっていただけたらと考えております。

 

今日も一日頑張りましょう!