オフィシャルブログ

カテゴリー別アーカイブ: 交通事故

交通事故証明書

aa5a91053f2d1e3c730e620f826aa711_R

 

 

こんにちは、なかの杜接骨院の荒川です!

 

 

交通事故の被害に遭われた方は、加害者が加入している自賠責保険や任意保険から治療費や慰謝料などの補償を受け取ることができます。

 

 

しかしその補償を受け取るためには交通事故証明書が必要になります。この証明があれば自費の負担がなく治療を受けることができます。

 

 

交通事故証明書とは、交通事故に遭った時に警察へ申し出て、現場検証や届け出を行うことで初めて発行できる書類です。

 

 

この書類には、どのような人物とどこで交通事故が起こったのかということが記載されています。

 

 

交通事故証明書を発行するためには、まず郵便局で交通事故証明書交付申請手続きを行う必要があります。

 

 

警察で交付申請書をもらってから郵便局で申請しましょう。

この書類が手に入って初めて自賠責保険の補償を受け取ることができます。

 

 

交通事故の被害に遭われた方は、治療はどうすればいいか、損害や補償はどうなるのか、など、疑問や不安に思うことが多いと思います。

 

 

もし被害に遭われてどうすればいいかわからない場合は、なかの杜接骨院の荒川がサポート致しますので、お気軽にご相談ください!

 

 

むちうち損傷

こんにちは、なかの杜接骨院の荒川です!

 

今日は夕方からあいにくの雨。。。

天気が悪いと気分も上がらないですね。

 

花粉症の私にとっては恵の雨ですが!笑、、、だいぶ楽です(^^)

 

 

本日は「むちうち損傷」について少しお話します。

 

交通事故の際、首を痛めると「むちうち」と言われます。

でもそれは正確ではありません。

 

「むちうち」というのは怪我の仕方。

背骨がムチのように激しく揺り動かされ打ち付ける

と表現しているのです。

 

というわけで、交通事故で首を痛めた場合

「交通事故の際、むちうち損傷による首の捻挫」

になります。

 

この「むちうち損傷」は交通事故のイメージが強いですが、転倒したり、ボールを頭部に受ける等でも起きます。

予期せぬ転倒や頭部への打撃は、背骨を激しく揺り動かしますからね。

力学的には交通事故と変わりません。

 

「むちうち損傷」による「首の捻挫」は、数年経ってから痛みを出すこともあります。

そうならないよう出来るだけ早く治療を加えておく必要があります。

 

また、寝違え等でも首を痛めてしまいますが、これも交通事故と同じ「首の捻挫」になります。

 

いずれにしても怪我をした場合、早期から治療を開始することで怪我の治りも断然早くなります。

 

怪我をしたと思ったら早いうちに医療機関に診察に行くことをお勧めします!!