オフィシャルブログ

カテゴリー別アーカイブ: うつ病

接骨院ってどんなところ?

boy_question_R

 

 

こんにちは!なかの杜接骨院の荒川です。

 

良くこんな質問を受けます。

 

「接骨院ってどんな時に行けばいいの?」

 

これって接骨院に通ったことがない方はけっこう思ってることだと思います。

 

接骨院に通っている方でも

「接骨院ってそんな症状も診てくれるんだ」

って言われることもあります。。。

 

 

基本的に接骨院で診れるのは

 

骨折脱臼捻挫打撲挫傷(肉離れ)

 

です。

 

スポーツでの怪我はもちろん、日常生活で出た痛みも診ることができます。

 

上記に記述したものは保険を使って治療できる症状です。

また、最近では院によって保険以外の治療を行っているところも多いので、もし興味があればお近くの院、かかりつけの接骨院に確認してみるのもいいと思います。

 

整形外科などと区別するのが難しいと言われる方も多いですが、

 

“整形外科は検査や診断をするところ”

 

接骨院は治療をするところ

 

と思って頂ければ良いかと思います。

 

なかの杜接骨院では、身体の痛みの治療の他に、姿勢の矯正自律神経の調整筋膜リリースなども行っていますので、もし身体のことでお悩みの方は、まずはご相談を!

相談のみは無料です(*^^)v

自分のイメージと体の動きの誤差

gi01a201406251600_R

 

こんにちは、なかの杜接骨院の荒川です。

 

スポーツをやっている人は経験があると思いますが、鏡に映った自分のフォーム、もしくは自分のフォームを動画撮影したときに、自分がイメージしているフォームと違ってることに驚きます。

 

心が支配している体と、脳が支配してる体が一致していないのです。

感覚と実際の動きの誤差、この誤差がスポーツの成績に及ぼす影響は意外と大きい。

 

では、どうすれば誤差を小さくできるのか?

答えは簡単です。

 

鏡の前で繰り返し練習することです。

脳は視覚による刺激の影響を凄く受けやすいので、理屈で覚えるのではなく、見たほうが効果的です。

「百聞は一見に如かず」ですね。

 

自分が思っている通りに身体を操ることができると確実に動きが良くなります。

スピードやパワーはまた別ですが、、、。

 

日常生活動作も同じです。

自分が思っているのと実際の動きには誤差があります。

体に不調を抱えている方は、この誤差が大きい人が多いです。

 

家のあちこちに鏡を置き、身体のライン、そして動きを確認してみましょう。

これはなかなか効果的です。

自分の動きや癖を知ることで、今自分に起きてる不調の原因を発見できるかもしれません。

人は自分のことを意外と自分が一番知らなかったりもしますからね(^^)

 

以上、荒川でした。。

春うつ

utsu_boy_R

 

こんにちは!なかの杜接骨院の荒川です。

 

新年度を迎え、中には学校を卒業し新社会人になったり、職場を変えたり、引っ越しをしたりと、新生活をスタートされた方も多くいるのではないでしょうか。

 

入社式や入学式、始業式・・・4月は何かとスタートの季節です。

しかし、年度始めは新たな環境に身を置くことへの期待と同時に、緊張や不安などを抱えてる人が多い時季でもありますね。

 

体や心はこれまでとは違う緊張状態となり、異なる環境が知らず知らずのうちにストレスに。。。

こうした要因が「春うつ」を引き起こすと言われてます。

 

 

《「春うつ」の原因とは??》

「うつ病」は心の病であることから、まだ判明していないことが多い病気ですが、脳の神経情報を伝達する物質の量が減るなど、脳のエネルギーが著しく欠乏した状態であると言われています。

 

環境の変化からくるストレスや体の不調など、様々な要因が重なることで発症しますが、新生活が始まる春はストレスを抱えやすく、まさにうつ病を引き起こしやすい季節。

 

また、春は出会いの季節であると同時に別れの季節でもあり、慣れ親しんだものとの別れからくる悲哀感や虚無感から、自律神経のバランスを崩しやすいのです。

さらに、3~4月は季節の変わり目で寒暖差が激しいため、季節の変化に体がうまくついていけず、体調を崩しやすいことも「春うつ」の原因としてあげられます。

 

 

《「春うつ」を防ぐ心構え》

うつ病の治療では、【セロトニン、ドーパミン、ノルアドレナリン】という3種類の神経伝達物質が重要視されています。

これら3大神経伝達物質がバランス良く働くことにより、脳の機能は健全に保たれます。

その分泌量を高めるために普段の生活から気を付けたい3つの心構えをお話しします。

 

①食事を疎かにしない

3大神経伝達物質の元となるのはアミノ酸です。アミノ酸はタンパク質が分解されて作られるので、質の高いタンパク質を摂ることが重要です。

「うつ病予防に効果的な食材」

タンパク質肉、魚、卵、大豆、乳製品など)

ビタミンB群レバー、カツオ、マグロ、卵、貝類、納豆、バナナ、緑黄色野菜など)

ミネラルレバー、赤身の肉、魚介類、海藻、青菜類、納豆など)

脂肪酸鯖、鰯などの青背の魚

 

朝食を抜くと脳のエネルギーが不足します。1日3回、決まった時間に栄養バランスの良い食事を摂ることが大切です。

 

②早寝早起きを心がける

睡眠不足はイライラや気分の落ち込みなど、精神面に影響を及ぼします。夜間のスマートフォンの使用は体内時計を狂わせ自律神経の乱れを引き起こします。

なかなか眠りにつけない、、とお悩みの方は、まずは朝日を浴びましょう!!

20~30分くらい朝日を浴びることで体内時計がリセットされますよ!

 

③頑張り過ぎない!

「春うつ」を防ぐために最も大切なことは、頑張り過ぎないことです。

4月は「スタートだ!」と、いつも以上に張り切って気付かないうちに疲れを溜め込んでしまうことも多いようです。

あまり気構えず、いつもと変わらない生活を心がけましょう。

会社や学校で頑張り過ぎた日は、お家でリラックスして過ごしてください。

 

春は環境が変化し、ストレスを抱え、自律神経が乱れやすい季節。

だからこそきちんとした栄養・睡眠をとってリラックスすることが大事ですね!!

 

ラジオ体操の効果、、、

こんにちは、なかの杜接骨院の荒川です。

パッとしない天気が続きなんだか身体も重く感じます。さすが梅雨です(-_-)

さて、今日はラジオ体操についてお話します。

ラジオ体操と聞くと小学生の頃を思い出しますが、私自身2ヶ月ほど前より毎朝公園でのラジオ体操に通っています(*^-^*)

ラジオ体操の効果とは、

①血行を良くして代謝UP

②便秘の改善

③肩こりや腰痛の改善

④姿勢矯正

⑤ダイエット効果

と様々な効果があるのです。

ラジオ体操第一、第二とそれぞれ3分弱の運動ですが、短時間に効率よく運動できる

「究極の全身運動」

と言えますね!!

身体を動かすことにより身も心もリフレッシュ☆

皆さんも明日から始めてみては、、、(^^♪