オフィシャルブログ

むくみの原因!?

Share on Facebook
LINEで送る

mukumi(1)_R

 

こんにちは!なかの杜接骨院の荒川です。

 

今日はむくみについてお話します。

朝起きた時や一日中立ちっぱなしだった後に、顔や手足がパンパンになってしまう『むくみ』。

この症状に悩まさている人も多いのではないでしょうか。

むくみの原因は様々ですが、危険な病気のサインのケースもあります。

 

 

『むくみ』が起こる原因は大きく分けて2つあります。

1つは、不要になった血液中の水分『間質液』が増加し、細胞と細胞の間に溜まるため。『間質液』が増加するのは血行不良が原因です。

 

もう1つは、血管のそばにある「リンパ管」の中の『リンパ液』の流れが滞るためです。体内の老廃物を回収・排出する液体の流れが滞ると行き場のなくなった水分がむくみとして現れます。

 

 

 

<むくみやすい人の特徴>

・皮下脂肪が多い

・筋肉量が少ない

・立ち仕事や長時間同じ姿勢を続けている人

・水分や塩分、アルコールを摂る機会が多い

・水分不足(水分の摂り過ぎとは逆に水分不足だと静脈の働きが悪くなり、動脈から血管の外に出た水分を静脈が吸収できなくなるため)

・ストレスが多い

・運動不足

 

 

<むくみの解消と予防>

・ゆっくりとお風呂につかる

・入浴後に軽くマッサージをする

・睡眠をしっかりとる

・ランニングや水泳など有酸素運動をする

・塩分の多い食べ物を控える

・カリウムが多く含まれた食事を摂る(大豆類やイモ類、海藻類、バナナなど)

また、昆布やわかめなどの海藻類には『アルギン酸』という成分が含まれており、体内のカリウムを増やして塩分量の多いナトリウムを排出する働きをします。

 

 

 

この他にもむくみの原因は多々あります。

なかの杜接骨院ではむくみ改善の為のアプローチも行っておりますので、むくみが気になっている方はお気軽にご相談ください!!